英国王室御用達

安心安全のドッグフード

ペットショップやホームセンター、動物病院やインターネットの通販サイトなど、日本では実に沢山の場所で、お手頃価格のものから高価なものまで様々な種類のドッグフードが売られていますね。
これだけあるとベストなものを選ぶのに迷ってしまうし、ネットなどであらゆる情報も入るため、安全性に不安を持ってしまう人も多いのではないでしょうか。
ワンちゃんの健康と長生きのために、安心で安全なドッグフードを選んであげたいものですね。

それでは、安心安全なドッグフードとはどうやって選べばいいのでしょうか?
価格の安いものは安全性が低く高いものは安全性も増すように思えますが、必ずしもそうではありません。
高価格フードの中にも安全でないものが存在します。
原材料の表示をしっかりと見てみましょう。

犬はもともと肉食動物ですから、動物性タンパク質が最も必要な栄養素です。
しかし、動物性タンパク質を沢山入れるとコストがかかってしまう為、トウモロコシや小麦などの炭水化物を沢山入れて量を増やしていることが多いです。
メインの原材料が動物性タンパク質のものを選んであげたいですね。

また、添加物についても心配です。
多くのドッグフードは長期保存ができるように、保存料が加えられており安全とはいえません。
小分けパックで賞味期限が短いものは、無添加で安全なものが多いです。
以上を目安に、安心安全なドッグフードを選んであげましょう。

このページの先頭へ