英国王室御用達

ドッグフードを選ぶポイント

とにかく多くの種類があるドッグフードの中から、これだ!というオンリーワンを選ぶためには、どのようなポイントに気をつければよいのでしょうか。

1:犬の年齢に合わせる
ドッグフードには、離乳食、パピー用、アダルト用、シニア用など、犬の対象年齢が決まっているものが多いです。
これらはその年齢に合せて栄養バランスやカロリーを調整して作られているため、実際の年齢に合ったものを選んであげましょう。

2:添加物を減らそう
不安になってしまう食品添加物はできるだけ減らしてあげたいですね。
表示を見てみましょう。
いわゆる危険な保存料や着色料が使用されているものは避けましょう。
しかし、保存料がまったく明記されていないものは逆にあやしいかもしれません。
賞味期限が製造から1年以内など、比較的短いものは安心です。
長いものは長期保存のために保存料が多く含まれている可能性が高いです。

3:原材料に気をつける
ドッグフードの主原料は、肉がよいと言われています。
原材料表示の最初に肉が書いてあれば肉中心です。
しかし、何の動物の肉なのか、種類がはっきり分からない書き方で表示している場合もあります。
ざっくりと「肉類」や「家禽ミート」あるいは「肉副産物」などと書いてある場合は要注意です。
以上の3点ですが、全体的に、表示をよく見て選ぶことが大事ということですね。


このページの先頭へ