英国王室御用達

人が食べても安全な無添加ドッグフード

ドッグフードは、人間が食べても安全ではないものが使われていることが多いです。
なぜなら人間の食べるものと同等の基準がペットフードには存在せず法的規制も緩いため、保存料や着色料などの添加物や、安心できない原材料などが配合されてしまっているのが現状だからです。
原材料をよく見てみましょう。
「肉副産物」「肉骨粉」などは、あまり知識がなくても、肉以外の部分を使っているということがわかるかもしれません。

その通り、肉以外の部分を加工したもので安全性が疑わしいです。
また「ミートミール」などの「~ミール」と書かれている原材料も要注意です。
これらも、実は、肉以外の部分を加工しているものが殆どです。
人間が肉以外の部分を食べないように、肉以外の部分は、ワンちゃんの体にも、良いものであるはずがありません。

また、パッケージに無添加と書かれているドッグフードでも、実は添加物をこっそり混ぜているケースがあります。
なぜなら、すべての原材料や添加物を表示しなければいけないという法的義務がないからです。
原材料に含まれている添加物などは表示の対象外となっています。

それでは一体どのレベルなら安全か、となると「人が食べても大丈夫」なものです。
「人が食べられる」と謳った無添加フードならば安心してワンちゃんに食べさせることができるはずです。
しっかり選んであげたいものですね。

このページの先頭へ