英国王室御用達

愛犬の健康を一番に考えたドッグフード

ワンちゃんの健康、しっかり維持してあげたいですね。
そのためには毎日の主食となるフード選びが重要です。
健康を第一に考えてあげたい場合、どんな基準でドッグフードを選べばよいのでしょうか。

まず、知ってほしいのは、犬はオオカミを祖先とする、肉食動物だということです。
体の作りも肉食動物に特化しています。
草食動物と比較すると腸が短く、肉の消化に適しています。
そして、前歯が鋭く尖っているのも肉を噛みちぎる食生活に適合しているからです。
人間のように奥歯で何度も噛んですりつぶす習性がありません。

つまり、一番ワンちゃんに合っていて健康に良いドッグフードは肉、つまり動物性タンパク質が中心のもの、ということになりますね。
そして歯で細かく噛んですりつぶす習慣が無いため、丸呑みしがちになります。
よって消化吸収のよいフードを選んであげると良いです。

現在大量にホームセンターなどで売られているドッグフードの多くは、トウモロコシ、小麦などの穀類が多く入っており、炭水化物が主成分です。
なぜかというと動物性タンパク質を主体にドッグフードを製造するとコストが高くなり、大量生産大量販売が難しくなってしまうため、炭水化物で量を稼いでいるからです。
炭水化物は消化するとデンプンになりますが、デンプンは犬には消化吸収ができない成分です。
健康のためには、動物性タンパク質が主成分のものを選んであげましょう。


このページの先頭へ