英国王室御用達

低アレルギーのドッグフード

花粉、ハウスダスト、食べ物など、現代はアレルギーの症状で悩んでいる人が多いです。
人間だけではなく、実はワンちゃんにもアレルギーがあることはご存知でしょうか。
アレルギーの原因は、人間と同様食べ物や環境などに見られるようです。
脱毛やかゆみ、赤い腫れなどの皮膚症状、あるいは下痢をするなどの胃腸症状が出てきます。

環境が原因の場合は、シャンプーや室内環境を改善することにより、症状を抑えられることができます。
では食べ物が原因の場合はどうしたらよいでしょうか。
これも人間の食べ物アレルギーと同じで、アレルギーの原因となる食べ物を避ければ症状を抑えることが可能になります。
ワンちゃんが一番アレルギーを起こしやすいといわれている食べ物は、トウモロコシや小麦粉などの穀類です。

これらは消化酵素の関係で起こりやすいといわれています。
そして次にアレルギーを起こしやすいのが牛肉や豚肉などの肉類、そして大豆などです。
また、着色料や香料、保存料などの添加物も要因となりえると言われています。

ホームセンターやドラッグストアなどで、どこでも手に入る市販の格安ドッグフードでこれらを避けることは難しいです。
なぜなら、穀類や添加物が入っている商品が殆どだからです。
プレミアムフードといわれる高価格なフードの中には、昨今、アレルギー対応の商品がたくさん発売されています。
原材料や表示をよく調べて、購入しましょう。


このページの先頭へ