英国王室御用達

愛犬の成長に合わせてドッグフードを選ぼう

ワンちゃんの成長には4つの段階があります。
この成長段階に合わせてドッグフードを選んであげましょう。

1:哺乳期、離乳期
母乳を飲んでいる時期を哺乳期、少しづつ固形物が食べられるようになった時期を離乳期といいます。
犬専用の離乳食を与えてみましょう。
もしくは、成長期用のフードを犬用ミルクやお湯でふやかし、柔らかくして食べさせてあげましょう。

2:成長期
生後12ヶ月、一歳前後くらいまでを成長期といいます。
この時期は成長が早い為、沢山栄養を摂らなくてはいけません。
よって成長に必要な成分や、栄養バランスにすぐれている成長期専用のフードを与えましょう。
また、この時期は消化器官も成長中のため、一度にたくさん与えるとお腹を壊してしまいます。
一日何度かに分けて与えましょう。

3:成犬期
7歳くらいまでを成犬期、または維持期といいます。
いわゆる成犬用、アダルト用などのフードを与えましょう。
毎日の栄養バランスやカロリーが一定に保たれるようになっている商品です。

4:高齢期
犬種やワンちゃんの状態にもよりますが、7歳くらいからは高齢期です。
高齢用、シニア用などのフードの出番です。
高齢期は新陳代謝が落ちる為、太りやすくなります。
そのため高齢期向けのフードは低カロリー、そして消化吸収がしやすく胃腸にも優しいものが多いです。

以上、4つの期間です。
健康のためのフード選びを頑張りましょう。


このページの先頭へ