英国王室御用達

食物アレルギーをケアするドッグフード

現代では、アレルギーに悩む人が増えています。
アレルギーは、花粉やハウスダストのような空気中のものが原因だったり、食べ物が原因だったりしますね。
そして犬にもアレルギーが発症します。
体のかゆみや腫れ、脱毛、そして胃腸を壊して下痢などの症状が現れたりします。
食べ物アレルギーを持っているワンちゃんも増えているといわれています。

犬の食べ物アレルギーの原因は、トウモロコシや小麦などの穀類や大豆が多いです。
犬はもともと肉食動物なので、穀類や大豆などの植物性タンパク質の消化吸収に体のつくりが向いていません。
そのため発症しやすいといわれています。
なるべく動物性タンパク質を摂取することが望ましいですが、手軽に手に入るドッグフードの多くは、穀類が主成分となっています。
また、肉類の中でも牛肉や豚肉、鶏肉などがアレルギーの原因となりやすいです。
症状を抑えるためには、原因となる食べ物を食べないようにするしかありません。

食物アレルギーのワンちゃん向けフードも現在は多数市販されています。
それらの商品は、アレルギーの原因となりにくい、お米やタピオカ、そして魚やラム肉、馬肉や鹿肉などの動物性タンパク質が使われています。
そして消化もよくなるように作られています。
アレルギー症状を抑えるために、原材料をよく見て、ふさわしいものを選んであげましょう。

このページの先頭へ