英国王室御用達

知っておきたいドッグフードの種類

ペットショップやホームセンターなどに、ずらりと並んでいるドッグフード。
どれを選べばいいのか、迷ってしまいすね。
ひとくちに「ドッグフード」と呼ばれていますが、実は沢山の種類があります。
これらは食べさせる目的や、ワンちゃんの大きさ、年齢や犬種、体調などによって違いがあります。

1:総合栄養食
いわゆる通常のごはんとして毎日食べさせるドッグフードがこちらになります。
水分の量により、ドライタイプ、半生のモイストタイプ、缶詰やレトルトのウェットタイプ、などに分かれます。
そして幼犬向け、成犬向け、シニア向けと対象年齢が分かれていたり、大型犬向け、中型犬向け、小型犬向けとワンちゃんの大きさによって分かれていたり、最近では対象犬種が限定されたフードも販売されています。

2:間食
食事以外に「おやつ」として与えるフードが間食向けフードです。
ビスケット、ジャーキー、ガム、乾物など沢山の形状があります。
間食もまた、対象となるワンちゃんの大きさによって大中小のタイプに分かれていることが多いです。

3:その他目的食
上記2つのどちらでもないフードがこちらです。
普段の食事に混ぜるふりかけや、おかずのタイプのもの、病気の時の食事療法用の特別療法食、人間でいうとサプリメントのように、特定の栄養素が摂取できる栄養補助食、などがあります。

以上の3種類です。
愛犬のためにもしっかり選びましょう。

このページの先頭へ